なぜ売れない?
それは、ダメな広告に原因がある。
 
なぜ売れない?それは、だめな広告に原因がある。いい広告とは。
そこに100人いたら、
100人全員に伝わるよう
製品メリットを、
はっきり言い切れ!
お客さまに、なるほどその通りだ、
と共感して頂くため
オーバーに語るな、
事実を伝えろ!
子供や、お年寄りにも
すぐ理解できるような
一番、分かりやすい
コトバを使え!
 
いかがですか?簡単でしょ。ところが、手近なパンフレットや雑誌広告を見て頂ければ
分かるように、呆れるほどそうなっていない。
⇒いくら内容を読んでも、商品メリットが伝わってこなかったり、
→自画自賛的な表現の羅列で、読み手(ユーザー)の共感を呼ばなかったり、
→イメージ的、抽象的な表現で、何を言いたいのか不明であったり・・。
まがりなりにも“プロ”が創っているのに、なぜでしょう?
『その理由は…』
 
ところで、いま、売れてます?
売れないとしたら、問題はその
広告です。
  なぜ売れない?それは、
ダメな広告に原因がある。
  パワーのある広告とは?
モノを売る広告作りしとは。
  メディア・コミュニケーションに
できること、できないこと。
  実績!
売った広告、企業を伸ばした
広告がここにある。
Copyright (C) 2005 Media Communication Inc. All Rights Reserved.