Public Relations
企業広報活動のサポート
 
企業の好感度をアップする。
企業への信頼度を促進する。
メディア・コミュニケーションは、その時、御社の広報部です。


メーカーが造る製品やディーラーの扱う商品に、かつてほど決定的な違いがなくなってきました。「デザインセンスのない服」や「こわれやすいクルマ」など無い、つまり基本的な性能に差がなくなってきたのです。
商品が、商品そのものの魅力に加え、企業の好感度や信頼感といったサムシングで選ばれ、買われるようになってきた背景もここにあります。ダイレクトに商品を買って下さいと呼び掛ける「広告」と違って、企業イメージを高めるための「企業広報」がますます重視されつつある、これが理由です。
 
■では、企業への好感や信頼性を醸しだす「要素」とは何でしょう。
16の項目を上げてみました。
 
企業の考え方(ポリシー)が明快であること
未来への豊かなビジョンがあること
アピールする伝統があることも大切
時代性が感じられる商品を作っていることも重要
商品ラインナップが充実していること
納得の行く価格。価格政策がうまくいっていること
販売実績があること
優れた研究開発力があること
研究開発の成果を、きちんと製品化できる技術力があること
10 品質管理やアフターケアが万全であること
11 流通ネットワークが整備されていること
12 情報収集能力に優れていること
13 国際力がある点もまたアピールポイント
14 地球環境への取り組み
15 メセナやフィランソロピー活動への取り組み
16 地域コミュニケーション活動が盛んであること
   
■真実をアピールする企業広報。
「企業広報」を通じて、こうした要素をアピールし、企業へのファン化を促進し、ひいては製品や技術への信頼感を醸成するためには−。
 
創業記念シンポジウム案内冊子
≫ページ構成の詳細は・・・
業務案内パネル(ロビーに設置)
≫ページ構成の詳細は・・・
何よりも表現内容が真実で貫かれていること
具体的であること
訴求する相手へ確かなメリット(便益)が語られ、約束されていること
共感を呼ぶこと
などが大切です。
私たちメディア・コミュニケーションでは、以上のような条件を満たした「企業広報」、すなわち会社案内や社史、CIなどを数多く手掛け、そのノウハウをさらに新しい表現の創意・提案に惜しみなく生かしています。
 
企業広報活動のサポート
Public Relations
  販売促進活動のサポート
Sales Promotion
  パプリシティ活動のサポート
Publicty
  広告活動のサポート
Advertising
  マルチメディア活動のサポート
Multimedia
 
 
 
 
 
Copyright (C) 2005 Media Communication Inc. All Rights Reserved.